ブログ

ホーム > ブログ

経営改善ブログ

お盆休みの方も多いのではないでしょうか?

お盆休みと言うこともあって、久しぶりに時間が出来ましたので
日頃、経営コンサルタントとして私自身が考える「経営」とは何なのかについて
少し書かせていただきたいと思います。

(賛否両論あると思いますが、ひとつの見解としてお読みいただけると幸いです。)

そもそも、「経営」を、辞書で引いてみると
「事業を営むこと。また、その運営のための仕組み」等々とあります。

また、経営学的には様々な意味や解釈もあるかと思います。

ただ日頃、企業を支援させていただく立場の者として
その様な「机上の理論」は、ほとんど意味を持たない場面が多いのも確かです。

私自身、経営コンサルタントとして、「経営」とは何ですかと
問われた時に経営者の方にお話しするのは
理念的には、「事業を通じて社会に貢献する」ことです・・・と
教科書通りのお話もします。

企業経営を行うには、まず、「経営理念」が必要であり
「経営ビジョン」、「事業ドメイン」や「経営戦略」が不可欠です。

それらを導き出す根底にあるのは、顧客満足(CS)である・・・と。

もちろん顧客満足は経営を行ううえで、ベースとなります。

しかしながら、実務的には、「販売なくして事業なし」と言う
お話をさせていただきます。

端的に言えば、「経営事業活動営業活動セールス活動」と言う考えです。
特に中小企業やベンチャー企業には不可欠な事だと思います。

一般的に、中小企業やベンチャー企業の創業者は、自分が好きなことや得意なことを
事業化された方が多いのではないでしょうか?

例えば、今は大企業ですが、パナソニックやホンダやソニーなども、元々はベンチャー企業であり
中小企業であったと思います。その企業の有名な創業者の方々も、ご自身が好きだったことや
得意なことを事業として始められたと聞いています。
そして、市場や顧客の支持を得て販売を伸ばし、売上を向上させ、企業が大きくなった
のではないでしょうか。

私自身が長く営業マンを経験していたからだけではありませんが
ビジネスで成功するには一番大切なのは販売(セールス)である」という信念を持っています。

販売(セールス)なしで存続できるビジネスはないと思います。しかしながら、販売(セールス)は
最もないがしろにされている分野であると思います。

私自身は、営業・販売活動(セールス)という仕事が、最も素晴らしい仕事だと
常々誇りに思っています。

企業は、マーケティング活動や営業・販売活動、セールスが成功して
初めて、「ゴーイング・コンサーン」できるのだと思います。(当然、商品・サービスは不可欠ですが)

これから少しずつ、「経営≒営業(セールス)」と言う視点でブログを書かせて
いただきたいと思います。

今回の内容は、あくまでもプロローグです。

少しでも、ご参考にしていただけますと幸いです。         to be continued・・・・・・

__

 

 

 

 

このページの先頭へ