ブログ

ホーム > ブログ

経営改善ブログ

[2017.8.30]

カテゴリー:セミナー, マーケティング

まもなく8月も終わりかというのに、蒸し暑い日が続いています。
その暑い中、とても熱い方たち、『福岡・大川家具工業会青年部』の皆様にセミナーを行ってきました。

大川家具は言わずと知れた、全国でも屈指の家具の名産地である福岡県大川で製造される家具です。

そこの工業会青年部の部員である若い経営者の方に、マーケティング戦略についてお話しさせていただきました。

題して『SWOT分析からのマーケティング戦略立案』です。

今回のセミナーでは、青年部の皆さまに、家具業界を取り巻く外部環境の変化やマーケティングの重要性やフレームワーク等についての講義をさせていただき、その後、3C分析のグループワークを行っていただきました。

縮小する市場に対応するため、販路の拡大、アライアンスの組成などについて、活発に、若々しい柔軟な発想の下に様々な意見が出され、大変盛況に終了できたものと自負しております。

 

私は長年、営業という仕事に携わっておりましたが、中小企業の経営において、
最も重要なものは“マーケティング”にあると思います。

“マーケティング”とは、売れるための仕組みづくりです。

中小企業は経営資源に限りがありますので、経営資源を有効に活用するためにも、
市場のニーズに合ったものを、最も効果的に市場に投入できるような戦略の策定が必要になってきます。
特に製造業においては、マーケティングは重要視されてきませんでしたが
外部環境の変化と共に、製造業においても重要な経営戦略になってきたと思います。

過去の成功体験は不要です。変化に対応できるものだけが生き残っていく時代です。

今回お招きいただきました、『福岡・大川家具工業会青年部』の皆様の益々のご発展をご祈念する共に
安部中小企業診断士事務所は“100年続く企業”を応援しています。

このページの先頭へ